リコネクティブヒーリングそのものとして生活していく。なにをしていても。なにもしなくても。
第二回 ソロモン スピークス 勉強会のお知らせです。

書籍ソロモンスピークスは、私にとっては、私を私に戻してくれる言葉の集合。

リコネクションを仕事にしているひとにも、リコネクティブヒーリング状態で生活したい、生きていきたいと願うひとにも、

きっと、同じように、あなたをあなたに連れ戻してくれるものであると思います。

 

以下は、西川ロミさん、神戸美侑さんの許可をいただき、文章をそのまま使わせていただいています。

是非、ご一読ください^^

 

 

 

どこにお住まいでも、PCやスマホを使って参加できる、「Solomon Speaks」の勉強会を開催します!
(プラクティショナーでない方も参加できます)

Solomon Speaks on Reconnecting your life
Dr. Eric Pear / Frederick Ponzlov (アマゾン)

1993年前後から、宇宙の叡智ソロモン(Solomon)が、フレッド(Frederic・Ponzlov)を通して、エリックにもたらしたメッセージが書籍の内容です。
ー 最終的にはリコネクションに関わる全ての人たちへのメッセージ

– リコネクションのセミナー時に、エリック・パールが紹介する内容(哲学)が、多く含まれています。

– リコネクティブ周波数帯域と、地球や人類の進化における関係、これからの人類の在り方の叡智が凝縮されています。

– リコネクション/ リコネクティブヒーリングのプラクティショナー向けに、プラクティショナーとしての在り方が具体的に示されています。

– 自分自身を解放して他者を助けていくこと
人生に現れる道しるべの気づきかたや、よどみない流れの中で人生を創造することなどにも触れられています。
(電子書籍Kindle版、あり*日本語訳出版は未定)

ソロモンスピークス リコネクション

 

既に、第1期が終了し、今回は、第2期の募集になります。
この勉強会は、Zoomを通して、全8回開催します。

既に英語で視聴できる「リコネクティブ・ヒーリング オンライン レベル1で紹介されている該当箇所を扱っています。
エリックがセミナーでもよく、読み上げている箇所となります。

(*オンラインレベル1の内容とは、全く同じではありませんので、ご了承ください)

 

《日時》
1回目: 2018年2月4日(日)20時 – 21時半予定

2回目以降からは、3週間から4週間後の間隔で進めていきます。

初回に、2回目のスケジュールについて参加者と相談の上で決めたいと思います。

《内容》
ソロモンスピークス勉強会
オンラインレベル1の《Eric and Solomon 》の講義に沿って、書籍 ”Solomon speaks ”の該当の章を勉強します。
(資料あり)

《対象》
– オンラインレベル1の講座に興味がある方、
– リコネクションの哲学に興味のある方
– Solomon Speaks に興味があるかたならどなたでも

《費用》
8回分 (前払い) 20,000円
1回毎の支払い  3,000円

  *ゆうちょ銀行での前払いとなります

《定員》
15名 程度

《ナビゲーション》
西川ロミ
佐藤文香
神戸美侑

《開催の目的》

Solomon Speaksの叡智から、リコネクションの哲学を学び、そして日常生活で活かせるように、実践的な気づきを得ること。

また、勉強会を通して、日本全国にお住まいのリコネクションに興味がある方との、交流やつながりができます

《進めかた》

この勉強会は、ご自身のより深い学びのために、「体験・対話型」となり、ナビゲーションをするTAが教えるというものではく、一緒に考え、感じることをしていきます

オンラインレベル1の流れと同じソロモンスピークスの該当の章を、進めていきますので、事前に、できる範囲でいいので、ご自分で辞書などを引いて予習を行ってください。

ただ、翻訳を含めた資料は事前に送らせていただきますので、英語は全くわからないが、Solomon Speaks には興味があるという方でも大丈夫です。

この勉強会は、その言葉の深い意味や、各人のそれぞれの考え、日常生活にどう生かすかなど深めていくことに重きを置きます。

記述されている3次元的なカタチの言語を超え、その先の一人一人がメッセージを自分の人生にどう観じ、何に気づいていくのかが一番大切なことだからです。
それが本当の意味で叡智とつながることであり、リコネクティブ周波数の哲学を生きることにもなります。

ご一緒に深いところの気づきをシェアできればと思います。
これから、8回開催いたしますが、どの回からの参加でも大丈夫ですし、毎回異なった気づきがあると思います。

第1期に参加して下さった方々から、とてもよかったという評価をいただいています。
リコネクティブ周波数を常に意識し、”在るがままに戻る時間” にしてください。

今までグループメンタリングや懇親会などに参加されたことがない初めての方、またリコネクションやトレーニングプログラムに興味をお持ちの方、遠方で参加を諦めていた方も、ぜひこの機会にご参加してみてくださいね。

お待ちしています!

《Zoomについて》
Zoomというネット電話会議ができるシステムを使っての、勉強会になります。

Zoomのアプリをダウンロードして頂くと、
スマホでも、タブレットでも、パソコンでも、場所を問わず、参加できます。

Zoom未体験の方にも、使い方はわかるようにお知らせ致しますので、ご安心ください。
(*スマートフォン、アイパッドなどのタブレット、パソコンのいずれかが必要です)

申込先:佐藤文香まで

healingitself333@gmail.com

– お名前
– メールアドレス
– 電話番号
– リコネクションセミナー受講の皆無

その他、何か不明の点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お知らせ comments(0) -
すこしはやいけれど、2017年も有難うございました。

一年の終わりには少し早いのですが、今年もお世話になりました^^のブログです。

 

2017年は、2016年の10月に決まったギャラクシーブックスからの本の出版のための原稿を書くことから始まった一年でした。

5月に仕上がった原稿は、色々な過程を踏んでいて、年内出版が難しくなりました。

ですが、表紙や裏表紙、本の中のイラストなどは出来上がり、あとは、原稿の直しが反映されるのを待っているところです。

 

もともとは、【リコネクティブヒーリングという存在の状態】についてを知らない、鍼灸院にみえる方々へ向けて、【リコネクティブヒーリングという状態で生きること】の勧めとして、小冊子を出したいと思っていたのですが、それについて構想を練っていた内容なのです。

ちょうどよくギャラクシーブックスの方にお声かけていただき、ちょうどいいちょうどいいタイミングでした。

 

楽しみにしているね、と声をかけてくださったみなさま、とても励みになりました。

小冊子を素敵にしたような(毛が生えたような・・・)本ですが、もうすこし、お待ちください^^

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

【リコネクティブヒーリング状態で生活する部活】、略してリコネ部も、八ヶ岳リコネ部、天命堂リコネ部共に、細々ゆるく活動してきました。

 

2018年は、この部活動に賛同してくれた仲間と共に、

大きな【リコネ部】(仮名であり、名称にこだわるものではありません)として活動し、同じ目的の中に、八ヶ岳リコネ部、そして天命堂リコネ部が存在する。

そんなイメージです。

 

 

 

八ヶ岳リコネ部の方は、リコネクション関係のセミナーに出たことのある方ならどなたでも、現役プラクティショナーでも、セッションしていないプラクティショナーでもウエルカムです!

参加ご希望の方は、以下を読んでみて下さい。

 

今年も一年、本当にありがとうございました。

新しい年がみなさまにとって、心身共に心地よい年でありますように。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

八ヶ岳リコネ部への、お誘い

 

八ヶ岳リコネ部のこれまでについて、説明させてください。

 

【参加対象者】

リコネクション関係のセミナーに出たことのある方で、旧プラクティショナーも可。

 

【部活日時】

三ヶ月に一度

2月、5月、8月、11月の月の終わりの火曜日

12:00〜12:15

 

【活動内容】

リコネ部は、リコネクティブヒーリング状態で生活していくこと を継続していく部活です。

 

部員のほとんどが八ヶ岳から遠いので、リコネ部当日までにその日に現地でやってみる事をメールでお知らせします。

 

当日は、開始と終了をメールでお知らせします。

現地では、一緒にランチタイムを過ごし、現地でも、在り方の話やそれぞれの現在の状況のおしゃべりを通じて、リコネクティブヒーリング状態として存在します。


 

後日、体験談をメールにていただき、取りまとめて部員の皆さんにシェアさせて頂きます。

 

【これまでの活動】

リコネクティブヒーリング人間であることを自覚できるように、周波数を感じたり、セルフヒーリングしたり、などなど。

 

8月の八ヶ岳リコネ部には、ロミさんが八ヶ岳にきてくれて、自然の中に身を置き、風に吹かれ、緑に囲まれながら、長い時間を共に過ごしたりしました。自然と一体になり、気持ちいい時間でした。

横浜のリコネ部では、部員の方々に「〜そのものになる」 という状態を体験してもらうため、メンターのよしこさんが「ダンスそのものになる(する、のではなく、ある)」、を体験させてくれました。

 

これまで細々と活動してきましたが、

2018年は、ロミさん、みゆうさん、も、リコネ部にやってみることの提案に力を貸してくれます。

もしかすると季節のいい時に現地でのリコネ部に参加してくれるかもしれません。

よしこさんにお願いしていたダンス会は、よしこさんの開催する会「リーラ」として新しくなり、参加者募集中だそうです。

 

【これからのリコネ部】

八ヶ岳リコネ部は、私自身の心地よい範囲内で、三ヶ月に一度ですが、

活動の趣旨はそのままに、部活としてどんな風に広げていくか、まだまだ模索中です。

ロミさん、みゆうさん、メンターの皆さんにもお知恵やお力をお借りしたいと思っています。

 

ご質問、参加希望

などの問い合わせは、以下にお願いします。

healingitself333@gmail.com

お知らせ comments(0) -
世界リコネクティブヒーリング週間
【 Reconnective Healing is to bring myself into a state of ease 】
今年2017年は、12/2〜12/9が世界リコネクティブヒーリングウイーク。
今日がその最終日。
リコネクティブヒーリングの日、とか
リコネクティブヒーリング週間、なんて設定しなくても、どんな時でも、リコネクティブヒーリング状態で在りたいものです。
でも、忘れているからおもいだせるし、なくしたと思い込んでいるから見つけた時、気がついた時の喜びは大きい❣️
私たち全員がこの地球に生まれながらに持ってきている贈り物🎁
宇宙、愛、光、豊かさ、美しさ、真実、、、、リコネクティブヒーリングそのもの。
今日が終わっても、
いつでも、どんな時でも、それに気がつきながら、それと共に生活していけますように。
いつの日か、完全に完全にそれそのものとなった時には、ここにいる必要がなくった時なのかもしれません。
だから、今、気がついていける喜びを日々気がつき、日々体験しながら、共に生きていきたいですね。
star
《幸せ》
同じ毎日はないから、一見面倒な出来事が自分の目の前に来る日もある。
そんな日の中にいても、気がつけるようになった、幸せ。
肩凝ったー!でも、お風呂のお湯がなんと温かく気持ちがいいのか。
傷付いたー!でも、このコーヒーとっても美味しい、ハートに沁みる。
そんな感じ。
そんな感じのその幸せが、私は十分、私を充分、人生の目的を生きていると感じさせてくれる。
私は100パーセントオッケー!大丈夫だ、とわからせてくれる。
そんな幸せに、日々、気がついていけるようになってきました。
star
《判断することなく観察する、という状態》
判断する。いい悪いあってる間違ってる。それをしないって難しい。
判断は、心と身体を持っている限り存在する。
それが存在することを、判断しない。
その存在について色々思う自分を、判断しない。
その存在を、観察する。その存在について色々思う自分を、観察する。
それがどんな感じなのかが、体験出来るようになっている。そのことに気がつけるようになってきたのです。
無意識に何かをさばいている時、きっとあんまり楽しくなかった。
でも、、、
判断が存在していることに気がつく。判断を判断している自分を、観察する。それに気がつける時ちょっと、楽しい😊
star
《内なる平和、という音。心の落ち着き、という色》
内なる平和を感じている時、心の落ち着きを許している時、自分がどんな状態でいるのかを客観的にみることができるようになってきて、
それから、その状態でいる時間が長くなってきた時、その状態でない瞬間に気がつけるようになってきました。
内なる平和。心の落ち着き。私にとってそれは、楽な私 という音と色。
深い森の中の音。夜空の星々の瞬きの音。八ヶ岳を吹く風の色。私のままで大丈夫という信頼の色。
楽じゃなくなっている時にふと気がつく、不安な音、うるさい色。それに気がついた時、
私は、楽な私 を思い出せるようになってきたのです。
この地球で、生きやすくなってきている😊🌏
star
《変わること、に対する気持ちの変化》
私は、変化する、ということをとても寂しがる子供でした。
小学生の時の水泳教室の合宿の解散する日の気持ち。卒業式の時の気持ち。親しい人との別れの時の気持ち。空が夕方に変わっていく時の気持ち。季節が変わる時でさえ、、、
そんな気持ちを感じることが怖くて怖くて、変化する こと自体を恐れていました。
それと同じように、心が揺れる(変化する、移動する)こともとても怖かった。
自分の心が揺れることで波のように広がっていく、誰かの変化が、怖かった。
でも、、、。
宇宙という一つの大きな心から離れてここにきている自分、そしていつか、そこに戻っていく自分の存在自体を信頼できるようになってきてから、変化する ということへの気持ちの変化が起こりました。
変化する ということがこの世で唯一の 変化しないこと であることを理解し、
変化する ということを大きな視点から眺められるようになってきたのです。
変化することへの恐れではなく、変化しながら成長しているという真理の方を、
深く信頼している今の自分に、気がついているのです。
star
《宇宙の音楽隊の一員として》
私が私を心地よく開き、安心して自分の音を奏でている時、宇宙の音楽隊としての自分の役割を生きている。
リコネクティブヒーリングという哲学を知って、私はひとの身体に触るのが好き!ということを思い出しました。
鍼または手で、目の前のひとに触れ、心身という楽器を、緩ませる時間、
私は私を心地よく開き、安心して自分の音を奏でていると感じています。
鍼の先生と患者ではなく、同時に、楽な私 という楽器を奏でる宇宙の音楽隊の一員なんだということを、深い場所で思い出すひと同士。
ひとの身体に触れる時、そんな二人が共に在る、ということに、気がつけるようになったのです。
star
《楽な私として生きていく。何をしていても。何もしていなくても。》
心も、身体も。
環境も、姿勢も。
自分自身が楽な私でいると、自分の周りも同じように楽な私だらけになっていく。
私はこの リコネクティブヒーリング という在り方と出会って、それまでしていた天職だと思っていた仕事を辞めたくなった時期がありました。
この在り方 と、私の仕事の取り組み方 とが ズレているように感じたから。
でも、この在り方 で、 私の仕事、を続けていける道をみつけました。
私は、ひとの身体に触れ、耳を傾け、目の前のひととの共通な何かに気がつき、目の前のひととの境目がなくなったかに思える時間が大好きだったのです。
私が楽。私が幸せ。私が心地いい。私自身が本当に全て癒されていく。本当にそれが起きた時、私が見て、私が観る外側の世界は同じものになっていくのですね😊🌎
star
star
star
西川ロミさんと神戸みゆうさんのオープンハウスは本日午後15時半から!エリックとジリアンの無料ウェブナーは、日本時間では10日の朝2時半。。。
参加できる方は是非^^→コチラ♪
ひとりごと comments(0) -
2017年12月4日のつぶやき
13:30
【RHGAW?3日目】 日々の中にある、面白い(バラ男爵?) 日々の中にある、愉快(炎から飛び出した火の精?) 日々の中にある、美しい(電車の窓から空に天使?) 気がついた途端、あっという間に楽しくなります?... https://t.co/BQQP5qWLYK
- - -
2017年12月3日のつぶやき
23:28
RHGAW? 私が見て、私が観る、外側の世界にあるハートの形に気がつくとき、 嬉しくなるのはなんでかな???
- - -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
PROFILE
fumicafe

Home Page

TianMingTang


Team Heart Works

COMMENT
ARCHIVE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リコネクション―人を癒し、自分を癒す
リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
The Reconnection Japan

The Reconnection Japan