リコネクティブヒーリングそのものとして生活していく。なにをしていても。なにもしなくても。
2017年11月21日のつぶやき
- - -
2017年11月20日のつぶやき
- - -
11月の八ヶ岳リコネ部
寒くなってきましたね!
皆さま、お元気でお過ごしでしょうか?
heart
今日は今月の八ヶ岳リコネ部のお知らせです。
heart
【日時】
11/22 水曜日 12:00〜
heart
【場所】
私は山梨県北杜市の北杜TianMingTangにいますが、どこにいらして皆さんのいる場所で参加可能です。
現地に来てくださる方はお知らせください。
heart
常連の遠方の皆さんは、いつもの通り皆さんが今いるその場所で、参加してください。
同じ時間に、リコネクティブ周波数に注意を向けましょう!
Experience the O.N.E ✨
O.観察する
N.気がつく
E.体験する
を、一緒に経験しましょう!
今回の八ヶ岳リコネ部では、
同じ時間に、
近くにいる/同じ職場にいる/家族の中で、
ぜんっぜん理解できない人 
自分
の共通点、に気がつき観察する、を体験しましょう。
それがみつからなければ、
共通のなにか、相手からの理解できない言動を動かすその原動力(例えば、恐れ、不足感、制限など)
それに気がつき、ただ観察し、その時間を体験する。
heart
➖心を落ち着け内なる平和を感じ、判断することなく観察する➖は、リコネクティブ周波数人間状態 とも言えます。
heart
それから、日常に戻ってきて、自分や、そのぜんっぜん理解出来ない誰かの変化があれば、
是非シェアして頂きたいのです。
heart
参加ご希望の方、ご連絡ください♪→コチラ
heart
北杜TianMingTang周辺は、朝夕がとっても寒くなりました。以前、通いでここに来ていた時、友達が遊びにきたその服装をみて、「薄着で寒くないの!?」と、驚いた私でしたが、今同じような服装の私がいます♪
早朝の寒さ、朝焼けの美しさ、夜の満天の星、、、、最高です♪
お知らせ comments(0) -
天命堂リコネ部活動報告
三ヶ月に一度くらいの、天命堂リコネ部。
天命堂リコネ部は、もともと鍼灸院に来てくれていて、なおかつリコネクションセミナーに参加したことのある方々との集まりです。
セミナー会場を離れたあとも、いつでもどこでも、一人でいても家族といても、自分自身のな状態で在るように。
病気や、病状で出会った方々だけれど、みんなにとって一番の恐れであるそれをも超えて、ただ在る みんなでいられるように。
忘れてもすぐ、思い出せるように。
10月は、円卓を囲んでのランチ会となりました。
一瞬にして思い出した、
リコネクティブ周波数人間状態。
自分たちの光。自分たちは光。
今回は、この会が終わったあとの、自分や自分の周りや自分の家族、すべてを観察しながら帰路についていただきました。
部員のみなさんから受け取ったフィードバックをご紹介いたします。
みなさんの、リコネ部その後
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この前のランチの後ですが空の青、雲の白がいつもより綺麗に感じました。
次の日十和田市に行ったのですが、田んぼの稲穂の黄色い、黄金色が美しく感動しました。
気のせいかな⁈
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
楽しいリコネ時間を過ごさせて頂きありがとうございました。腰痛は繰り返しているものの、日中は、用を次々こなす事ができ、すごいと自分でも不思議です。多分痛いと感じる事で、いろいろ気をつけなさいのサインだと思えるようになりました。集会の帰宅後、
書道教室に欠席する理由付けに孫2人を連れ顔出しに行きました。欠席を告げる電話すらかけたくないほどのスパルタ書道教室なのです。本来は夜間遅くまでですので、孫 子守週間の私には無理があります。それなのになんと、怖い厳し先生が、ニコニコ顔で稽古みてあげるから孫も教室に上げなさい!とのお言葉  ビックリ‼️しました。念のため持参した宿題は皆◎でした(@_@)でしたʕʘ‿ʘʔリコネ周波数はとどいているようです   但し油断はできません(ー ー;)いつでも思い出せる自分でいたいと思いますm(__)m
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
帰りの電車で、リコネ部の方たちとお話をして、勇気付けられ、沢山の発見や気づきがありました。
その後、教室では
いつも、言うことを聞いてくれない男の子は、あいかわらず机の下に潜ってしまったけど、その日は他の生徒さんも皆がその子を温かく見守っている感じで、日だまりの中、その子はとっても癒されているように感じました。
そして、教室中が温かな一体感に包まれているようでした。
仕事の途中、具合いが悪くなったのですが、その状態を受け入れ自然に寄り添うことができました。
すると、す〜っと不調が消えていき
楽になりました。
帰宅すると、娘はなんだか明るかったです。ケンカっぽくなった時も、反応することなく、楽しく対応できました。
娘は、「お母さんは、ケンカになった時も私を可愛いって言ってくれて、嬉しかった」と喜んでいました。
どんな私も愛してくれてありがとうと言っているようでした。
今まで、リコネが一番と思いながらも
様々なセラピーやセッションを受けたけど、こんな短時間で、こんなに自分も周りも癒されるって、本当に凄いなと思いました。
またリコネ部に参加できる日を楽しみにしています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日は楽しい時間をありがとう😊
帰りの電車の中で隣に座っていた方が居眠りこいて私にもたれかかってきて、普段ならちっと重いんだけど…って思ってしまうけど、お疲れですねーと思う自分がいました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回その静岡で、湖上に映る世にもきれいな大きな大きな月をみたのです。
旅館の部屋から、湖に月の光の道が通っていくのを電気を消して家族でずっと眺めていました。
二歳の子どもも「きれいー」と、あきずにずっと見ていました。
「美しいものが何のフィルターも通さず降りそそいできた。」
一瞬そう思ったのですが、すぐに気が付きました。
フィルターを通して見ていたのは自分だったんですよね。
本当はフィルターなんてなかった。
すっきりしました☆
ひとりごと comments(0) -
八ヶ岳リコネ部のこと。
8/29、八ヶ岳リコネ部の日でした。
この日は、八ヶ岳におひとり、そして、九州に二人、山梨に一人、横浜に一人、プラクティショナーの方々が参加してくださいました。
現在リコネクションのセミナーの中のエッセンス オブ リコネクティブヒーリングのトレーニングプログラムが、オンラインレベル,箸覆辰燭海箸蓮△海離屮蹈阿撚寝鵑お知らせしてきました。
このオンラインプログラムで、
local(局所性)、non-local(非局所性)という言葉が使われていますが、
リコネクションの本の中には、そのような物理学用語を使わないで、その内容が書いてあります。
昨年、エリックさんが来日した際、非局所性についてのお話しをきいて、
リコネクティブヒーリングそのものという在り方=哲学が、量子物理学でも研究され、当たり前の事実となってきていることに、
統合 を感じました^^
難しい言葉はわからなくても、ただ在る で、それを体現しているのです。
プラクティショナーとして開き続けているということの、大切さ だと思っています。
局所性、非局所性 の理論は、
リコネクティブヒーリングのことで言いますと、
・遠隔リコネクティブヒーリングが、対面リコネクティブヒーリングとかわらない理由
・私たちがリコネクティブヒーリング状態であることが、地球の裏側にいるひとにも影響することの理由
の理解を助けてくれています。
今現在、日本語字幕付きのものは発売されていませんが、
今、英語でのものを購入なさっても、日本語字幕付きが発売になりましたら差し替えができるそうです。
ご興味ある方はご一報ください。
さて、今回の八ヶ岳リコネ部、現地にきてくれたのは、唯一日本語を理解するアソシエイトインストラクターの方でした。
その方と二人、八ヶ岳の自然を満喫し、リコネクティブヒーリングそのもの状態で行動を共にしているとき、
遠隔地にいる他のみなさんには、
心を落ち着けて、内なる平和を感じ、判断することなく自分自身の内側に注意を向けている
ということをお願いし、
その時、周囲の様子にも注意をむけて、ただ観察していていただきました。
参加者それぞれが、自分自身がリコネクティブ周波数人間であることを思い出し、感じ、一体になるとき、
それぞれの場所ではどんなことが起こるのでしょう^^
以下は、いただいたフィードバックです。
はーとCKさんよりはーと
12:00アラームを付けておりしたが…ちょうどお客さまの対応で忙しくなってしまいました…(@_@)
八ヶ岳リコネ部の日は
朝から体調が悪く…
仕事にヤル気がなかなか出なかったのですが、12時からのその時間だけ
仕事にヤル気が出たと感じます…
はーとCさんよりはーと

初めての参加で楽しみにしていましたが、朝から父のお世話をしていたので、私も落ち着かず、看護師さんが来るのを待って、急いで部屋を出ました。

父のそばにいてもよかったのですが、とても疲れていたので休憩したかったのです。

すぐ近くにある温泉の駐車場に車をとめて、そこでやろうと思ったら、駐車場から遊歩道への入り口が見えたので、行ってみることにしました。

時間を考えずに、ただ一人で静かになりたくて、小川のせせらぎを聴きながら森林浴をしました。

虫に刺されて足が痒くなりましたが(笑)、とても穏やかな時間を過ごすことができて、気がついたらもう12時15分はとっくに過ぎていました(^^ゞ

自然の中にいると、心が落ち着ます。

この日は、内側を観察するというより、ただ心を落ち着かせることに意識が向いていました。

でも、水の流れる音、蝉の声、風・・・この穏やかな空気の流れる自然の中を出ても、変わらず、目に見えるどの世界も同じだったらどんなに幸せか…。
そんなことばかり考えていました。
 

はーとKさんよりはーと
12:00〜12:15、皆から離れて一人っきりにならずに
あえて普段と変わらないお昼休みを過ごしました。
お弁当を広げて、隣には社員の女性が居て、その人がテレビを付けていて
時々私に話しかけてくる。
私は窓の外に見える空と流れる雲を見ながらお弁当をつついていました。
ただ流れている雲を見ているだけなのに、その光景にウルっとしました。
「これは何だろう?」と考えずにそのままにしていました。
前回と同じように呼吸が深くなりました。
「私は生きている」ということを実感しました。
12:10頃 会社の電話が鳴り、出たのでそこで終了となりました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききき
いただいたフィードバックを拝見し、はっとしました。
色々なことが深い理解へ向かい、そしてそれを言葉にする余裕もなく、私の中で一体となり溶けてしまいました。
みなさんとお約束した、この次元での時間は、
現地でも色々とありました。
・中々心が落ち着く状態にならなかったこと
・それでも、心を落ち着けて、内なる平和を感じつづけたこと
・近くの小川のせせらぎが聞こえていたこと
・最終的に、現地での私たちは、北杜の山々に囲まれ、北杜の風を感じ、リコネクティブヒーリング人間として、時間を忘れてただ存在していたこと
私たちは同じ時間に、それぞれの場所で色々あったけれど、一見辛い状況にみえるときも、一見余裕がない状況にいるように感じるときにも、いつでも、在り方を自分で選べる。
楽な私 という存在の状態へと、かえって行くことが出来る、ということを、
体験した、夏のおわりの八ヶ岳リコネ部でした。
ひとりごと comments(0) -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
fumicafe

Home Page

TianMingTang


Team Heart Works

COMMENT
ARCHIVE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リコネクション―人を癒し、自分を癒す
リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
The Reconnection Japan

The Reconnection Japan