リコネクティブヒーリングそのものとして生活していく。なにをしていても。なにもしなくても。
ようこそリコネ部屋(のベランダ)へ♪


朝一番のセッションのあと、部屋でボーっとしていたら・・・!猫ちゃんがキャットミントに顔をくっつけて、匂いを嗅いでいました〜かわいい♪でも、この間の三毛ちゃんではありません・・・三毛ちゃんのお友達かな?前足を、鉢の中にかけて、いざキャットミントのジュータンの中へ・・・というときに私に気がつき、大急ぎで逃げていきました。またおいで〜♪


朝にみえたのは、九州から太極拳の師匠を訪ねてみえた、おじい様。娘さんのお宅がリコネ部屋のある町にあるため、ついでに寄ってくださったのです。おじい様の了解をえて、リコネクティブ・ヒーリングのセッション中には同じお部屋に娘さんも同席しました。(おじい様を送ってきてくださったのです)セッション中は、おじい様は、眠っていらっしゃいましたが、娘さんも、うつらうつらとされているご様子でした。
セッション後に、「なにか体験されましたか?」と伺ってみました。
おじい様は、眠ってしまわれていて、ご自身で自覚できるレジスターはなかったようでした。(ところどころ暖かいなどはありました。こちらからみると不随意運動などもありました。)そのあと、娘さんに伺ってみました。「同じお部屋にいらっしゃって、なにか体験されましたか?」
すると・・・。
『セッションを始めた瞬間、文香さんの背後から、青く光る稲妻?がバリバリバリ〜と降ってくるのがみえました。』
『文香さんが、「おわりましたよ」と父を起こしたと同時くらいに、私の右肩を、誰かにたたかれたのです!おわりましたよ、といわれたみたいに!』


面白いですねー!そして、リコネクティブ周波数が、確かに来てくれたことを、目撃していただいて有難うございます。(この場合、この方にこんな風に見えたのであり、この限りではないと思います。)
また、ヒーリングを起こしてくれるのは、「宇宙・愛・神」そのものであると、『存在』が教えてくれたかのように、『存在』は娘さんの肩をたたいて教えてくれたのですね。(私と娘さんの間に、治療台はおいてあったのです。)
楽しいオマケ付き、リコネクティブ・ヒーリングセッション。どうも有り難うございました!!!
セッション中体験談 comments(0) -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
fumicafe

Home Page

TianMingTang


Team Heart Works

COMMENT
ARCHIVE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リコネクション―人を癒し、自分を癒す
リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
The Reconnection Japan

The Reconnection Japan