リコネクティブヒーリングそのものとして生活していく。なにをしていても。なにもしなくても。
その人とともにいることだ。
__.JPG
ミャンマーの音楽家と日本人演奏家のワンマンライブ!詳しくは→こちら
ミャンマーと聞くと、不思議と心が動く
魂が、ふるえる
今年に入ってから、ミャンマーにすむ方から、遠隔リコネクティブヒーリングの依頼をお受けした
その人ともに、いた♪♪♪時空を超えて☆


感覚があなたのもとにやってくるのを許す。
手から腕へ、
足から脚へ、
身体へ、
そしてあなたの本質(エッセンス)へ。
意識的に本質(エッセンス)そのものになり、あなたがつながっているその人と一緒になる
ーあなたがその人の物理的環境として思い描く場所で、もしくは、すべてでありまた無でもある暗黒の宇宙空間のどこかで。
あなたがそこにいることを、
そして相手の人もそこであなたと一緒にいることを知る。
あなたが相手の容姿を知っているかどうかは問題ではない。
その人を「感じる」ことが役に立つのだ。
その人と電話で話す必要もないし、その人の写真、宝石、手書きの何か、一房の髪の毛も必要ない。

その人とともにいることだ。

その人とともにいることだ。
リコネクション P315 遠隔ヒーリングより
リコネクション/リコネクティブヒーリング comments(0) -
あなたと一つになり、それから私自身を癒す
__.JPG
4/22の「制限に気づき、制限を外す」、無事終了しました。有難うございました☆

あなたも僕もヒーラーではない。
僕たちは方程式の一部に過ぎないのだ。
それは等分に、
患者と僕たちと神(宇宙、愛、源、創造主、大いなる光)からなる方程式だ。
僕たちに内在する神が患者に内在する神と出会うとき、
最も驚くべきことが起こるのだ。
この方程式は「パワー・オブ・ワン」あるいは「パワー・オブ・スリー」と呼ばれることもある。
なぜ僕たちはこの方程式に関わっているのか?
他者のため?
おそらく違うだろう。

僕たちは自分たちのために、この方程式に関与しているにちがいない。


自分自身にヒーリングのプロセスの大局的見地と、そのプロセスで自我(エゴ)が演じる役割とを与えるために、
次回セッションを行うとき、
次のとてもパワフルな方法を試してみるといいかもしれない。
患者と一つになり、
それからあなた自身を癒す

という方法だ。

〜リコネクション P188.189 より〜
リコネクション/リコネクティブヒーリング comments(0) -
隠れた意図を、認識する
__.JPG
4/22の、リビングマトリックス観賞会及びお話し会 まだ間に合いますコチラ 、ご覧下さい♪ひらめき

今、あなたも僕も前進することができる。
そのためには、自分の意図を常に自覚していなければならない。
意図は非常に巧妙に染みこんでいるので、
通例、意識のレーダーのすぐ下あたりをうろついている。
それがスクリーンで「ピーッ」という信号を発したら、調べるのは僕たちの責任だ。
隠れた意図は、
僕たちの進路を左右し、
しばしば意識している意図以上に大きな影響を与える。
なぜなら、隠れた意図を十分に自覚していないために、じっくり調べることができないからだ。
恐れをもっていることを知らなければ、
それに対処することができないのと同じだ。

〜リコネクション P328より〜

私たちの会が、それぞれの、隠れた意図/恐れ/思い込み・・・などの制限に 気づくことができ、そして、それを外すお手伝いになればいいな、と願っていますき
リコネクション/リコネクティブヒーリング comments(0) -
自分の判断に気づき、観察する☆
__.JPG
4/22の、リビングマトリックス観賞会及びお話し会 残席5となりましたコチラ 、ご覧下さい♪ひらめき

判断や評価を手放すのは今だ。
そうしないと、仕事の妨げになるだけだ。
判断や評価と僕が言っているのは、
感覚に評価を置いたり、それを正しいとか間違っているとか判断をするという意味だ。
識別力を手放せと言っているわけではない。
識別力は、体験しているさまざまな
感覚に気づかせてくれるものだ。
判断、評価しない状態は、
興味、関心を維持し、
あなたがその瞬間にいられるようにしてくれる。



ヒーリングは、調和と一体性を通して起こる。
正しい、間違っている、善だ、悪だ
という風な判断は、分離を引き起こす。


あなたが判断と無関係でいることができるかどうかということよりも、
むしろ
自分の生活に判断が存在している
という気づきを育てること。
判断を窓から放り出せと提案しているわけではない。
ちょうど僕たちに目的があって
自我(エゴ)を与えられているのと同じように、
判断も目的があって与えられているのだから。


〜リコネクション P259.260 より〜
 
リコネクション/リコネクティブヒーリング comments(0) -
なにが、治る?
__.JPG
治るのは、
病気や欠陥ではなく、
患者その人なのだ。

〜リコネクション P222 より〜

リコネクション/リコネクティブヒーリング comments(0) -
自我(エゴ)について
__.JPG
4/22の、リビングマトリックス観賞会及びお話し会の詳細決まりましたコチラ 、ご覧下さい♪ひらめき

自我(エゴ)を与えられているのは、それを餓死させるためではない。
自我(エゴ)とのバランスをとり、征服する方法を学ぶために与えられているのだ。
多くの場合、自我(エゴ)はアイデンティティを表す。
つまり、自我(エゴ)はアイデンティティに、この次元で機能する上で不可欠な形態である、分離を与えているのだ。
自分たちが一つであるという概念を理解することは、容易ではない。
もし僕たちがその概念を真に体現しているならば、経験しなければならないレッスンなど何一つないだろう。

僕たちには、自我(エゴ)が与えられている。
報酬は、僕たちがそれを手放し、より大きな視野で物事を見られるようになったときにやってくる。


〜リコネクション P184.185より〜
リコネクション/リコネクティブヒーリング comments(0) -
リコネクティブヒーリングの方程式
__.JPG
なぜ僕たちはこのヒーリングに関与しているのか?
もう一度言うけれど確かなことは僕にもわからない。
でも、僕たちの役割は、
僕たちが宇宙から受け取る必要がある何かに関係しているとも感じている。
すなわち、それは誰か他の人のためというよりも自分自身のためになるものだ。
僕たちは他の人たちのヒーリング方程式の一部かもしれないが、
彼らも同様に僕たちの方程式の一部になることを覚えておくべきかもしれない。
ヒーリングが起こるとき、
誰もが
その体験での役割を持っているのだ。

〜リコネクション P175.176より〜

リコネクション/リコネクティブヒーリング comments(0) -
気を楽にして
__.JPG
もしあなたが、
リコネクティブ・ヒーリングが高次の知性、あるいは普遍の知性を仲介していることを、
そして、あなた、あるいは患者が、
意識的に最も適切とみなす結果がなんであれ、
与えられる結果が最も適切なものであろうことを受け入れるなら、
何を恐れおののくことがあろうか?
お尻の穴をゆるめてリラックスしてほしい。

〜リコネクション P199 より〜

 
リコネクション/リコネクティブヒーリング comments(0) -
精神的、霊的にだけでなく肉体的にも過渡期にある私たち
__.JPG
やるべき時にやるべきことをやり、
自分の可能性を理解するようになると、
あなたは自分のDNAが変化していることを徐々に理解するだろう。
あなたの免疫システムは現在、修正され、強化されているところで、
やがてひとまとまりのメッセージや命令が、細胞に送られるようになる。
そして、これらの栄養補給剤が、今はあなたにとって価値があるものでも、
あなたが本来の健康を手に入れるにつれ、次第に減っていくことに必ずや気づくだろう。
それは無防備になるというよりは、むしろ、あなたが啓蒙されるにつれて、身体が強化され、
何ものもあなたが運ぶ光を通過することはできなくなるのだ。
あなたが持ち運ぶ化学に対する見せかけの依存を
断ち切ることができるようになるだろう。

〜リコネクション P183 より〜

リコネクション/リコネクティブヒーリング comments(0) -
受けとり、そして与える
__.JPG

私の大好きな本、久美子・フォスターさんが訳してくださった「リコネクション」が絶版になり、寂しい思いをしていたところ、本田健さん訳の「ザ・ゲート」が、出版を開始した。
先ほど、書店にいって買って読んでみた^^
「リコネクション」を何度もよんだからかもしれないけれど、読みやすく感じた
「リコネクション」についての本が、また日本にも日本語でおいてあることが、嬉しいなあと思う
きっと、どこの書店でも購入できるはず♪


2006年に、久美子さん訳の「リコネクション」をみつけ、何度もなんどもよんだ
何度よんでも、あたらしい発見がある
何度よんでも、私に私を思い出させてくれる(楽になる^^)
「リコネクション」は、私にはそんな本であり、久美子さんが訳してくださったことに、心から感謝していた
いつか会えたら、お礼をいいたい
そう思っていたら、ある年のリコネクション関連セミナーに、久美子さんが通訳ボランティアで来日されていた
その時にやっと、心から、感謝の気持ちを伝えることができた・・・
「リコネクション」は初版の日本語訳から、少しだけ日本語の言い回しが変わってきた
それも、エリックのセミナーにでて、エリックのリコネクティブ・ヒーリングの哲学をきき、ご自身もプラクティショナーになられるほどの深い理解からくる、日本語の言い回しの変更だったのではないかと、私は思う
特に、第12章の邦題が、「与え、受けとる」から、「受けとり、そして与える」に変更されたことが、素晴らしいと感じた
久美子さんの日本語訳が最初に日本にきたことは、宇宙の計画の一部であり、宇宙の英知の知る、ベストタイミングだったと確信している


今なら、わかる

今生、やることになっていることは、向こうからやってくる
目的が、やるひとをみつけてくれる
そして、必要なひとのもとへ、それは届くようになっている♪


ザ・ゲートでは、「リコネクション」11章の始まりの前に抜粋されている、アレン・ブーンの「ヒトはイヌとハエにきけ」の一節がなく、バガヴァッド・ギータの言葉は邦訳が変わっていた
(章の数も、少し違っているから、本のページ数も少なめだけれど、エリック自身の言葉/大事な部分は、もちろん翻訳されているはず 今日買ってまだ一回しか読んでいないので、これからもう少し回を重ねて読んでみます^^)
私は個人的には、この2箇所に共感し、感銘を受けたので、ちょっと残念
でも、「リコネクション」について日本語で知りたい方には、朗報!^^
本田健さんの「ザ・ゲート」が書店に並んでいますよ〜^^

私たちは巨大な宇宙のオーケストラの一員です。
そのオーケストラでは、生きている楽器の一つひとつが欠くべからざる役割を持って、
補充しあい調和して全体を奏でているのです。
J. アレン・ブーン『ヒトはイヌとハエにきけ』より←今は別の出版社から違う題名ででています

在るという状態に立脚し、行動しなさい。
バガヴァット・ギータ
 
リコネクション/リコネクティブヒーリング comments(0) -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
fumicafe

Home Page

TianMingTang


Team Heart Works

COMMENT
ARCHIVE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リコネクション―人を癒し、自分を癒す
リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
The Reconnection Japan

The Reconnection Japan